読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リーマンの子育て物欲記録

自称イクメンの共働き社畜リーマンが日々の思いつきをメモします。主に育児、マンション、釣り、など。

オンリーで洗えるパターンオーダースーツを作ってみました。

30歳を超え、日頃の不節制もあり腹周りが見事に成長してきた私。

結婚するまでは麻布テーラーや花菱で安めの生地でスーツを作っていたけど、結婚してからはさらに安さを求めてツープライススーツを買うことが多くなってきた。

ただ、腹周りに比べて足が細く、おまけにチビで短足なのに腕だけ長かったり、、、
という非標準体系のため、思ったようにフィットするスーツに出会える事はなかった。スーツ屋で試着するとそれっぽく見える気がするけど、いざ自宅で着てみると、腹に合わせたパンツだと裾まわりがブカブカだったり、上着のスーツも着丈が長かったりといった具合。

ポイントの活用

ちょうど丸井エポスカードのポイントが20,000ポイント貯まった事もあって、一番還元率の良いオンリーの優待券に交換し、スーツを作ることに。

ちなみにエポスカードのポイントは、普通は1ポイント1円だけど、オンリーだと、1ポイントが2円に!今回は20,000ポイント貯まったので40,000円分のスーツ費用に充当できる!
小遣い制リーマンには大変助かるプラン。うちはスーツ代は小遣いから捻出する制度なので、、

いざ、オンリーへ。

土曜と言うこともあってか、なかなかの繁盛具合。パターンオーダー用の生地ファイルが置いてあったので、パラパラめくってると店員さんから声が掛かる。オーダーしたい旨を伝えると、店舗奥の机に案内され、オーダー用のファイルをいくつか持ってきてくれ、生地を選ばせてくれました。

洗えるスーツでオーダー

なんと、洗えるスーツの生地でオーダー出来るとのこと!これは嬉しい誤算で、クリーニング代節約のため洗える生地を選択。あまり見た目の高級感には拘らないので、利便性とコスパ重視で決定。

生地を選び終えたので、店員に再び声を掛けると、採寸できる人が接客中のようで、20分ほどの待ち。

ようやく採寸が始まると、それからはスムーズ。まずはパンツの試着。既製品の中からサイズのあうものを選択。細身のスタイルに仕上げてもらうため、試着したパンツではウエストはキツめ。腹周りデブの私には、裾まわりはジャストでも、ウエストが窮屈。しかし、6センチまでウエストを広げられるようで、脚元すっきり、腹周りにゆとりを持たせたパンツを作ることが出来るとのこと。

そして、上着の試着。
腕の長さに左右差があるようで、とりあえず店員に言われるがままにお任せで決定。袖の長さを微調整し、着丈も少し短めに。襟やポケットの形なども選べるけど、とりあえずオーソドックスなものでお願いをした。


と、こんな感じでオーダー終了。
以前は2週間ほどで出来上がったようだけど、最近は注文が増えているようで1カ月待ちとのこと。まぁ暑くなるのはもう少し先だし、特に問題無し。

ちなみに完成はもう少し先。
出来上がりが楽しみ。